日本唯一の金平糖専門店で秋限定の金平糖を

 

秋の味覚といえば、栗をぜいたくに使ったモンブランやパフェなどの洋菓子に目を引かれますが、やっぱり和菓子も気になりますよね。

今回は、金平糖専門店の緑寿庵清水(りょくじゅあんしみず)に秋にふさわしい金平糖があると聞き、お店を訪れました。

 

 

こちらは京都に本店がある、創業1847年の老舗の金平糖専門店です。

金平糖の専門店はなんと、日本にただ一つしかないそう。

今回は銀座にある店舗にお邪魔しました。

 

 

お店の中にはさまざまな種類の金平糖が並んでいます。

定番のいちご味から、おはぎ味、納豆味なんて変わり種のものもあり、とっても気になります。

 

あれも気になるこれも気になると目を光らせていると、「こちらは新製品のシャインマスカットの金平糖と、ロイヤルミルクティーの金平糖です」と店員さんに試食させてもらえました。

口に入れるとシャインマスカットのさわやかな甘みが口いっぱいに広がります。一方、ロイヤルミルクティー味の金平糖は茶葉の香りが突き抜けていきます。

 

これは何を買っても大正解だぞ、と迷った結果、こちらの商品に決定しました。

 

 

ハロウィン仕様のスタイリッシュなパッケージのこちらと、

 

 

さわやかな黄緑色の箱が目を引くこちらの金平糖です。

 

ハロウィン仕様のものは、ぶどう味とピーチパイン味の二種類が入っています。パッケージは銀座のハロウィンをイメージしたものだそうです。

この季節しか買えない、銀座店限定商品です。

 

箱を開けると、「金平糖の正しいお召し上がり方」という紙が入っています。

 

 

ふむふむ。噛むと風味が増すんですね。

さっそくいただきましょう。

 

高級金平糖のお味は?

 

 

まずはぶどう味から。

こちらはオーロラブラックという濃厚な果汁を特徴としたぶどうを使用しているそうです。

袋を開けただけでぶどうの香りが広がります。

口に含んで一かみすると、ぶどうの甘みが口内ではじけていきます。

本物のぶどうより濃厚なぶどう味です。ただ、しつこくはなくあっさりとしているのでいくらでも食べられます。

 

 

次にピーチパイン味をいただきます。

こちらは桃の香りがするといわれている、希少なピーチパインという沖縄産のパイナップルを使用しているそうです。

たしかに、桃の香りがします。とても良い香りです。

口に入れるとふわっと優しい甘さがし、最後にパイナップルの独特な酸味と甘みを感じます。フレッシュなお味でした。

 

 

最後に青リンゴ味。

こちらは青リンゴの王様といわれている王林という種類のりんごを使用しているそうです。

こちらも青リンゴの香りが強く、口に入れる前からよだれが止まりません。

食べてみると、王様の名にふさわしいフルーティーさとまろやかさです。王様の名前にふさわしい、高級感がある納得のお味です。

 

今回は銀座の店舗にお邪魔しましたが、京都にも二店舗あるので、そちらでも購入することができます。通販は行なっていないのでご注意ください。

高級金平糖、お土産や自分へのご褒美にもおすすめです。

 

お店情報

銀座緑寿庵清水

東京都中央区銀座6-2-1

03-5537-9111

平日: 11:00~19:30 土日祝: 11:00~18:30

水曜定休

カテゴリー: 特集

カフェめぐりが大好き。おいしいものがあれば北は北海道から、南は沖縄まで駆けめぐります(*'▽')