こんにちは、まぐです。

このご時世、自宅にこもりっきりな生活でした。
外に出てまず思ったこと、それは…

「“The洋菓子”が食べたい…!!!」

洋菓子って、何でしょう。

朴訥で茶色く味の深い、クラシックなフランス伝統菓子も「洋菓子」です。
旬のフルーツで彩った、日本的なショートケーキも「洋菓子」です。

実は様々なコンテキストを含んでいる「洋菓子」の全てを味わえる名店が、この「ラ・プレシューズ」です。

display

非常にカラフルで美しいケーキたちが並んでいます…。

もうこれだけでワクワクしちゃいますね!


なフルーツ!

カラフルでおなじみな洋菓子たち!


まずは「メロンのショートケーキ」、夏が季節のさっぱりとしたメロンが使われた、あっさりとしたショートケーキです。

ショートケーキ

このショートケーキのすごいところは、しっとりふわっふわとしたスポンジ、重さを感じさせない甘さ控えめさっぱりとしたフレッシュクリームの美味しさなんですよね。

もともとショートケーキは「日本発祥の洋菓子」であるため、そもそもフランス伝統菓子を扱う店ではそもそもみかけないのです。

それ故に、ラ・プレシューズさんではド直球でレベルの高いショートケーキを味わえるところが本当に感動しました…!


いちごとホワイトチョコムースのエクレア」、いちごのホイップクリームとカットされたいちごが鮮やかなエクレアです。

苺エクレア

このエクレア、シュー部分がとっても美味しい!

とてもしっとりしていて、それでいて香ばしさが残っている。

シュー皮のお菓子にありがちな、モソモソしていたりグルテン感が残っているものとは一線を画した、最高のエクレアです。

エクレア断面

エクレアでよくあるカスタードではなく、濃厚でありながらさらっとしたホワイトチョコムースがたっぷり入っています。

生ホイップクリームがいちご味という、一見すると気付かない細やかな仕事もとってもうれしい演出です。

フランス菓子としてのレベルの高さと旬のフルーツを最大限に生かしたこちらのエクレア、エクレアに対して苦手意識がある人にこそ食べてほしい一押しの一品です!


絶品クラシカルなスイーツたち!

伝統フランス菓子


次は、「フォレノワールピスターシュ」。

「フォレ・ノワール」はフランス語で「黒い森」を意味するフランス菓子です。

上から、

  • グリオットチェリーのコンポート
  • 落葉のようなチョコレート
  • のようなクリームが敷かれたチョコレートスポンジ
  • を連想させるピスタチオムース
  • 湿った土のようなチョコレートスポンジとドレンチェリー入りのチョコレートムース

本当に、「黒い森」ですね。

濃厚ながらもあっさり甘さチョコレートとピスタチオのムースに酸味の効いたチェリー、約束されたような最高のマッチングですよね。

見た目から「黒い森」を情景を連想させるようなこういったフランス菓子は日本の和菓子に通じるところがあるように感じます。

この見た目だけでもフランスの「フォレ・ノワール」の情景が目に浮かぶようで、本当に面白く情趣があります。


モンテリマール」、フランスの伝統菓子「ヌガー」の中でも、「モンテリマール」という小さな街の名を冠したケーキです。

卵白と蜂蜜でほんのり甘くふわっとしたヌガーに色鮮やかなドレンフルーツとナッツが散りばめられた、とってもかわいいケーキ!

ヌガーにおいて「モンテリマール」の名を冠するために敷かれたピスタチオムースとの相性は述べるまでもありません…


前衛的なフォルム、味は正統派オペラ!

スペシャリテ「ピラミッド」


そしてぼくが最もおすすめするのは…

こちらのスペシャリテ、「ピラミッド」です!

シックな色合いとピラミッド型が特徴的な、まごうことなきフランス伝統菓子「オペラ」です!

色鮮やかなケーキを紹介した最後にクラシックでアンニュイな見た目のケーキを紹介するのもなんですが、実はぼくがこちらで最も多く食べたケーキなんですよね。

モカの苦みと香りが贅沢に浸み込みしっとりとしながらもしっかりした生地、反対に上品な甘さのガナッシュ、さらにまた反対に無糖でくどくない白いバタークリームの多重奏は、本物の「オペラ」であることの証です。

一見地味なケーキですが、フランス伝統菓子で勝負するラ・プレシューズさんの本当の実力が現れた、スペシャリテにふさわしい一品だと思っています。


町の洋菓子もフランスの伝統菓子も全て楽しめるのがここ、「ラ・プレシューズ」です。

色んな洋菓子が食べたい!」欲張りさんには絶対おすすめできるお店です!


スイーツメニュー。ショーケースからもケーキやエクレア選ぶことができます。
(実は秋のみ販売の出来立てモンブランもめちゃくちゃ美味い)
店内
ランチメニューのサンドやキッシュもあり、ブーランジェリーや焼き菓子類、マカロンやコンフィチュール(ジャム)も豊富。
アンガディーネ

焼き菓子の中でもおすすめは「アンガディーネ」。クルミ入りのキャラメルをザクザクのクッキー生地でサンド。鎌倉銘菓「クルミッ子」が好きな方には間違いないです。


ラ・プレシューズ 紀尾井町店
住所東京都千代田区紀尾井町1-2 東京ガーデンテラス紀尾井町 4F
営業時間(平日)8:00~20:00(Food LO 19:00 / Cake&Drink LO 19:30)
(土休日)8:00~20:00(Food LO 19:00 / Cake&Drink LO 19:30)
※コロナによる影響により変更の可能性がございます。
 最新情報は下記ホームページをご覧ください。
ホームページhttp://www.lemilieu-kamakurayama.com/
その他系列店に「ル・ミリュウ鎌倉山」「ラ・プレシューズ四谷」がございます。


まぐ

他称スイーツ男子のまぐ、実はスイーツ以外も結構グルメ(だと思っている)。 大好きなTikitakaのアイスクリーム(カップ)を食べながら歩いてたら園児に指さされながら笑われるなど、活動は多岐に渡る。